• 中央自動車道甲府昭和インターより車で10分(駐車場あり)
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

055-220-3611

受付時間:9:00~18:00(要予約)

遺産承継|養子縁組をしていなかったが遺産承継により相続が可能になったケース

状況

Aさんは、幼いころに母を亡くし、父親の再婚相手である義母Bを本当の母のように思って育ちました。Aさんの父が亡くなった後、年老いて一人暮らしになったBの面倒を看てきたのもAさんです。

やがて、そのBが亡くなって葬式を済ませ、Aさんが戸籍を取得しようとしたところ、Aさんと義母Bの間には養子縁組がなされていないことが判明しました。つまり、Aさんと義母Bさんは法律上は何の関係もないことをその時初めて知ったのです。

Aさんの亡父とBは再婚者同士の結婚でした。亡Bさんと親子関係がないAさんにとって、亡Bさんの戸籍記録収集さえ難しく、遺産承継をどうしたらいいか困っているというご相談でした。

司法書士の提案&お手伝い

Aさんの亡父名義の不動産が相続未了のままとなっていたので、司法書士としてAさんから依頼を受け、相続人調査をしました。その結果、亡Bは、Aの父と再婚する前、即ち前婚期間中に養子縁組をしていて養子Cがいることが判りました。
つまり、亡Bの相続人は養子Cさんのみとなります。

 司法書士がCさんに会い、相続の意向をお尋ねしたところ、「法律的に権利があると言っても、私は継母である亡Bに生前、何もしてあげられなかった。心苦しいので遺産を受け取るのは辞退したい。」という申し出を受けました。
そこで、司法書士がCさんから遺産承継の委任を受け、亡Bの遺産をCさんへ一旦引渡し、Cさんはその受け取った遺産の中から一部を亡Bの葬儀費用や労務費他としてAに支払うという手続きを代行しました。

結果

Aさんは、法律上は亡Bの相続人ではありませんが、合法的なスキームに沿って遺産のうち一定額を受取ることができました。

 

相続のご相談は当事務所にお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

葬儀後、相続発生後の手続き

  • 相続登記手続きサポート
  • 相続放棄手続きサポート
  • 相続手続き丸ごと代行サービス

生前対策、相続発生前の手続き

  • 遺言書作成サポート
  • 生前贈与手続きサポート
  • 家族信託サポート
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

お客様から声をいただきました!

お客様の声を大切にします
  • 14.相続登…

    お世話になり、ありがとうございます。

  • 13.相続手…

    分からない事ばかりの上、疑心暗鬼になり、無理なお願いや相談ばかりだったと思いますが、親切に教えていただき感謝しています。

  • 12.相続手…

    本当に色々と、ありがとうございました。

  • 11.相続登…

    貴事務所に相談したことで不安や疑問が解消し、相続登記のみを依頼すれば大丈夫だということがはっきりした。また、最初の相談から親身になって話を聞いていただけた上作業内容や料金の説明も明快で安心してお任せできると感じた。

お客様アンケート一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP